電話する

地図

問い合わせ

メニュー
■■ 感染対策について ■■
詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
「当院の感染対策について」
ご確認よろしくお願い致します。
ヘッダーオファー

マウスピース型矯正装置
(インビザライン)

目立たない矯正治療をご希望の方へ

歯並びで、こんなお悩みはありませんか?

  • 歯並びが気になる 歯並びが
    気になる
  • かみ合わせを改善したい かみ合わせを
    改善したい
  • 子どもの歯並びをよくしたい お子様の歯並びを
    よくしたい
  • 目立ちにくい矯正治療を希望してる 目立ちにくい
    矯正治療を
    希望している
こんなお悩みや不安をお持ちの方に
おすすめの矯正装置がございます。

マウスピース型矯正装置
(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

目立たず違和感の少ない装置
見た目を気にせずに治療が可能

「インビザライン」はアメリカのアライン・テクノロジー社が開発したマウスピース型矯正歯科装置です。これまで世界100か国以上で使用されており、その結果蓄積された臨床データをベースに、より先端で高水準な装置の研究・開発が行われています。
歯列矯正では、ワイヤーを使った矯正方法が一般的ですが、痛みやむし歯のリスクが気になる方のために、当院ではマウスピース型矯正装置「インビザライン」を導入しています。

ワイヤーを使った矯正と
マウスピース矯正の違い

ワイヤーを使った矯正とマウスピース矯正の違い
  • ワイヤー矯正

    金属製のワイヤーを使った矯正方法です。幅広い症例に対応しており、一般的な治療方法として導入されています。 歯の表面にブラケットという金具を取りつけ、ワイヤーを通して力を加えることで、歯を少しずつ移動していきます。
    ワイヤーで力を加え続けるため、効果が早めに出やすい半面、「強い痛みが出やすい」「ブラケットやワイヤーが目立つ」「口腔内が傷つきやすい」などのデメリットもあります。

  • マウスピース矯正

    透明なマウスピース型矯正装置を使います。ワイヤー矯正とは違い、目立ちにくく金具で口の中を傷つける心配もありません。食事や歯磨きの際にはご自身でつけ外しができ、お口を清潔に保ちやすい点も特徴です。金属を使わないため、金属アレルギーの心配もありません。

  1. 1

    矯正治療で歯並びが変わる
    過程を治療前から確認できる
    3Dシミュレーション

    専用の3Dシミュレーションソフトを使うことで、矯正治療を始める前に、歯が移動していく様子をご確認いただけます。

  2. 2

    治療経験の豊かな
    インビザラインドクター

    マウスピース型矯正装置(インビザライン)についての知識・技術を生かし、矯正治療の経験が豊富な歯科医師が治療を行います。

メリット

  • 透明だから目立ちにくい

    マウスピース型矯正装置の素材は薄くて透明です。そのため、装着していても自然に見えて目立ちにくく、まわりの人にはほぼ気づかれません。

  • 違和感を感じにくい

    マウスピース型矯正装置は患者様お一人お一人に合わせたオーダーメイドです。さらに薄く軽いため、お口の中を傷つけたり話しづらくなることはありません。

  • 歯磨きの時もスムーズ

    マウスピース型矯正装置は、患者様がご自分でつけ外しすることができます。今まで通り歯を磨きマウスピースも洗ってお口の中を清潔に維持できます。

  • 食事中も快適に

    食事の前にマウスピースを取りはずしていただくことで、治療前と同じように快適に食事をしていただけます。装置に食べ物が絡んで不衛生になる心配もありません。

  • 通院頻度は少なめ

    治療中の通院は4~6週間に1回です。お忙しい時にも続けやすい通院頻度です。

  • 金属アレルギーでも安心

    マウスピース型矯正装置は金属を使わないプラスチック製です。金属アレルギーをお持ちの方、金属アレルギーが心配な方にもおすすめです。

デメリット

  • 毎日20時間以上装着する必要があり、装着時間が短いと歯が移動しにくくなります。
  • 完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。
  • 症状によっては、マウスピース型矯正装置(インビザライン)を適応できないこともあります。

治療の流れ

STEP1 精密検査と口腔内のスキャン
STEP1 精密検査と口腔内のスキャン

まずはカウンセリングを行い、その後精密検査によって、今の歯や顎の状態、かみ合わせなどを確認いたします。
またマウスピース作成用のデータとして、口腔内の3Dスキャンデータを撮影いたします。

STEP2 治療計画の立案・提案とマウスピースの製作
STEP2 治療計画の立案・提案とマウスピースの製作

口腔内のスキャンデータをベースに、治療計画を立案します。
治療計画の3Dシミュレーションは、患者様にもモニターからご覧いただけます。

治療計画にご納得いただけましたら、アメリカのアライン・テクノロジー社にデータを送付し、マウスピース型矯正装置の製作を依頼します。

STEP3 治療スタート
STEP3 治療スタート

マウスピース型矯正装置が届きましたら、治療をスタートします。
マウスピースの装着目安は毎日20時間です。

なお、治療開始からしばらくは、調整と歯のクリーニングのために1カ月に1度ご来院ください。
その後は治療段階に沿って、1~3カ月に1度ご来院いただくとともに、2週間ごとにご自分でマウスピースを取り替えていただきます。

STEP4 治療の終了と保定、予防メンテナンス
STEP4 治療の終了と保定、予防メンテナンス

基本的には2~3年ほどで矯正治療が終了します。
治療が終わった後は、後戻りを防ぐために1~3年ほど保定装置を装着していただきます。保定中は2~6カ月に1度ご来院いただき、後戻りがあるかどうか、歯列やかみ合わせの状態などを確認いたします。
また保定が終わった後も、お口の中を清潔に維持できるように定期的にご来院いただき、予防メンテナンスを行ってまいります。

治療費

無料相談について

矯正の無料相談を行っています

矯正を始めたいが費用はどのくらいか、治療内容を知りたい、など
些細なことからお答えいたします。
お電話にてご予約下さい。

tel. 083-245-3272

歯並びが悪くなると、食べ物をしっかり噛みにくくなってしまいます。さらに口もとが気になってコンプレックスを持つ方もいらっしゃいます。
歯並び・かみ合わせは顔の骨格、肩や腰への負担など全身の健康にも影響します。将来を考え、ご自分やお子様の矯正治療を始めたいと思っている方、ぜひ当院までご相談ください!

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは083-245-3272へ

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00
/
/
休診日 / 水曜・日曜・祝日
※・・・祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ご予約・お問い合わせはこちら
橋本歯科の外観
フッターオファー
© 橋本歯科